最低限おさえておきたいのが、そのレースに出走する馬のそれぞれの過去5レースの出走データです。

過去データから予測

競馬の予想において、過去のデータの分析はとても重要です。

 

競馬とは歴史のある競技になり、過去のデータをしっかり分析する事で期待値を導き出す事も可能です。

 

過去のデータといっても様々なものがあります。

まず最低限おさえておきたいのが、そのレースに出走する馬のそれぞれの過去5レースの出走データです。

 

これは競馬新聞などを見れば新馬戦や未勝利戦など若い馬のレースなどを除き簡単に分析をする事があります。

 

可能であれば、過去5レースだけではなく、過去すべてのレースデータなども分析できるといいです。

 

連対率や、距離やコースによっても、それぞれの馬に得意不得意があります。
競馬を予想する上でこういった過去の出走データを参考にするのはとても重要になります。

 

 

他にも競馬には重要となるデータがさまざまなものがあります。

理論に基づいたデータから、オカルト的な要素を含むデータ分析があります。

 

一例を挙げると、

  • このレースは過去○○年間で1番人気の馬の勝率や連対率が○○%
  • ここの競馬場は過去○○開催日で外枠の勝率・連帯率が著しく悪い
  • このG1レースは前哨戦と呼ばれている、○○ステークスなどで勝った馬の勝率・連帯率が○○%
  • このレースは○○の馬は勝てないジンクスがある
  • この距離は○○産駒の勝率が高い・低い
  • このレース・このコースは先行馬の勝率が高い

 

など例にあげたようなデータ分析は本当に一例や、そのレースや開催される競馬場。騎乗する騎手との相性や、そのレースに出る為の戦歴など、色々な分野に色々な角度からデータを分析する事ができます。

 

こういったデータは、何年間も競馬に情熱を捧げている玄人以外は自分で分析して、著しく、特出したデータを自ら探し出すのは不可能に近いです。

 

ですので、競馬新聞や雑誌、テレビなどのメディアなどを参考にしたり、競馬の情報サイトなど参考にする事が重要になってきます。

 

競馬バナー

どのメディアでも取り上げられる、有名なジンクスやデータなどもあれば、一部の情報機関でしか取り上げられないマニアックなデータなどがあります。

 

こういった、メディアや攻略サイトなどのプロの人たちが出した、レースごとのデータなども参考にしながら、最終的には自分の総合判断で予想していくことが重要になってきます。